トップページ | なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ »

商材紹介その1 阿久津さん

こんにちは、伊勢です。

正直、驚きました!

ゴールデンウイーク中に商品告知をしたい
人を募集したところ、驚くほどの数のメールを
頂きました。

ということで、今日から少しずつ
紹介していきたいと思います。

「オンライン商品告知&コピー勉強会」です。

もう一度説明します。

今回のイベントの目的は、

●仲間のコピーを読んで、コメントをすることで

●自分のコピー力をつける

ということです。

仲間のコピーを読んで、
「こんな風に変更したらもっと反応があがるのでは?」

という意見を考えることは
本当に自分の力になります。

なぜなら、ダメなコピーというのは
基本的に、

「何がいいたいのか分からない」

という問題を抱えているのですが、

他の人が書いたコピーを読んで
おかしなところを整理して意見をすることで、

いいコピーを書くために欠かせない

●客観的な視点、と

●お客様の気持ち

を自然と会得することができるように
なってくるのです。

だから、自分のために一生懸命
お客様の気持ちになって読んで、意見をいってください。

それでは、まず最初の商品紹介です。

---------------------------------

お名前 阿久津 力

商品名 HSMS Method

商品ページ http://chikaraakutsu.com/

コメント 恋愛マニュアルを読む前に読む、本当の恋愛マニュアルです。

---------------------------------

最初の方は、早速ブログで
仲間のコピーについてコメントをくれた
阿久津さんです。

阿久津さんは、これからいよいよ販売という
段階だと思います。

阿久津さんのコピーを読んで

・キャッチコピーについて
・ひきこみについて
・商品紹介の箇条書きについて
・デザインについて
・コンセプトについて
・商品名について

など気づいたことを何でもいいので
アドバイスしてあげてください。

ただ、ハッキリと意見をいって欲しいのですが
失礼はないようにしましょうね。

阿久津さんは最終判断は自分で
してください。

広告費や時間を投資するのは
阿久津さんなので、簡単に意見を
聞き入れる必要はありません。

意見は意見として受け入れて
自分で最終的には直すかどうかは判断してください。

それでは、こちらにコメントお願いします。

|

トップページ | なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ »

コメント

キャッチコピーで自己破産というのは、恋愛商材として考えて少し怖かったです。

自分自身が堂々と告白できても、最高の関係になれるか分からないから、そこの所を関連付けしてほしい。

恋愛商材で企業や経営と言われてもピンとこなかったです。

もてない人で商材を購入する人は一流企業で働いている人が多いのですか?
多いならばこのページの内容で良いと思います。

文章ばかりで少し読み辛かったです。
そして途中からレターが少し長く感じてきました。

HSMS法は何の略か分からなかったです。

申し込みフォームが分かり辛かったのと、一つしかなかったようです。
複数あるのであれば、すみません。

勝手な事ばかりですみません。レターを読んだ感想です。

投稿: 大原 元治 | 2007年5月 8日 (火) 18時15分

昨日の深夜読ませていただきました^^

阿久津さんの作品にたいしてのコメント
という事で私が感じた素直な気持ちですが

1点目は「長いなぁ」と感じました。

2点目は自己PRが長いので間にテーブルか
    媒体入れた方がいいのかなと思いました
<または省略、または同意、思いを共有、問いかけ>

3点目は相手に問いかける部分が少ないような
    気がしました、もっと相手に問いかけて
    間接的な「あなたには必要」という想いを
    膨らませるものがあればいいと思います。
<相手もパソコンの前でうなずく姿が想像できれば最高だと思います>

・キャッチコピーについて⇒△
・ひきこみについて⇒◎
・商品紹介の箇条書きについて⇒ちょっと長いかな
・デザインについて⇒写真が小さい!?スペース空
          コメントorアピール
・コンセプトについて⇒○
・商品名について⇒○


*村上さんが言われた通りのセオリーになっていると
 思いますよ!!流れもいいと思います^0^

*あとは買う側がどう思うか。
 問題はここでしょうね、信用、信頼をとれると思いますよ
 
*「ホントかなぁ~」と思わせる所もあるとは思いますが
 思いの強さでカバーしているので良いのではないでしょうか^^

売れると思いますよ!!大丈夫だと思います!!

私の感じたままの感想を述べさせていただきました
たいして参考にならないと思いますが^^;

頑張って下さい!!私も頑張ります!!

投稿: 箭内圭三 | 2007年5月 8日 (火) 18時45分

大原様
阿久津です。早速の真摯なコメント、感謝申し上げます。

破産しなければ、恋愛が成就しない…
という含みはまったくないのですが、
怖い感じがするというのは、ありがたいご指摘です。
お客さんからすれば、
私が破産者かどうかなんて、
どうでもいいことかもしれません。
キャッチコピーの再考が必要だと思います。

告白から最高の関係までの関連付け、
確かに今のままだと強引な感じなのでしょうね。
このあたりは商材に丁寧に説明していますので、
それを少し出したほうがいいかもしれません。

商材の購入層については、
正直、わかりません。
お客さんの声は、
全部、私の「でっち上げ」です。
会社経営者、税理士を登場させているのは、
そういう方々にお客さんになってほしいからです。
私の周りには、
仕事はできるけど独身、
という人が多いので、
思い切って、社会的地位が高い人をお客さんにしてみました。
いい商品を勧めるための方便として、
でっち上げをやっています。

それから、長いですよね。
少し、コンパクトにしようかな、
と、密かに思っていました。


本当にありがとうございました。
大原様も、ホームページを改善し、ご連絡ください。
いっしょにがんばりましょう。
稼ぎましょう。


投稿: 阿久津 力 | 2007年5月 8日 (火) 21時10分

箭内様
阿久津です。いつもお世話になります。

早速のコメントありがとうございます。

3点目のご指摘に感激しました。
問いかけ…
全般的に、私のセールスページは強引だと思います。

すごく、いいご指摘をいただけていると思います。


がんばりましょうね。いっしょに。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月 8日 (火) 21時17分

阿久津さんへ
箭内です

お疲れ様です^^
いよいよですね^^最後の詰めの仕上げも!!

早速ですが

「告白します」から
「破産の果てに自分の思いが伝えられるようになっていた」
までの間が淡々と書かれていてメリハリがあまり感じられないのです

”テーブルか媒体”と言いましたのはそこに文字を強くしたり
マーカーを引いてみたり、文面も当然なんですが目に入る
イメージも印象に残るように工夫されてみてはいかがですか^^

一応、太字にしたりポイントを大きくはなっていますが、
整然と書かれているせいなのか!?または黒字で書かれている
せいなのか!?

それとも自分の世界に入りすぎて読者が置いてきぼりになって
しまっているのか!?

私が評価するほどの立場でもございませんが^^;
何か参考になればと思います。

私が見ただけの感じた事ですので、他の方がどのように感じるか
は何とも言えませんが、流れはとてもいいと思います^^

私もお見せできるようなセールスレターに仕上げたいですね!!

一から作ることに梃子づって居る方、私を含め
叩き台としてアフリィエイト商材の転売用を練習用として
作成してもいいのではないでしょうか!?

とにかく作ってみる、そこからですね
みなさん頑張りましょう^^

投稿: 箭内圭三 | 2007年5月 8日 (火) 22時11分

はじめまして。
阿久津さん
兵庫県の明石ということでびっくりしました。
私の実家ですから。
のほほんとしたイメージがある明石ですが、阿久津さんのようなビジネスに真剣な方がいることに驚きました。
人のことをコメントできるほどではありませんが、視覚的に疲れてしまう印象を受けました。
ベースとなるフォントを小さくして、重要なワードを大きくすると、視覚的に訴えられる気がします。ビジネスマンが夜の2時に読んでも疲れさせないようにして、購入へ導くのは難しいですね~。
私も自分のをどう変更するか思案中です。

((( ^^)爻(^^ )))

投稿: 石井 宏樹 | 2007年5月 9日 (水) 02時22分

阿久津さま

はじめまして、やまだと申します。

レターを拝見した感想をお伝えさせていただきます。
少しでもご参考になりましたら嬉しく思います。

WEBサイトの作成者としてみますと、情熱がこもっているレターという印象を受けます。
自分でもチカラが入るとレターそのものに全神経を使い果たしますので。

はじめはこのぐらいの勢いがあったほうがよろしいかと思います。

一方、ユーザー視点でみますと、情報がぱんぱんにつまっているので、結局、どのようなポイントが一番の魅力なのかが、多少なりとも、ぼやけてしまっていると思われます。

レターの前に、ランディングページと呼ばれているいわゆるリスト取りページを作成されたほうが、ユーザーも自分が何に興味をもって、このページをみているかというのが鮮明になってくるのではないでしょうか。

私も、村上先生のランディングページを参考にして作成しているところです。

恋愛克服というコンセプトでしたら、具体的に読者層を絞り込んでみるのもよいかも知れません。

たとえば、次のような方を読者に想定してみます。

生まれてからいちども女性と交際したことがない男性

このようにあるひとりの人物像にスポットをあてて、レターを作成すると説得力が増してくると思われます。

ご参考までに、男性向けのレターの場合には、母親の口調で語り掛けをしていくとインパクトが強いようです。

たとえば...
(↓ ここからがレターのイメージです)

「まったく、いつまで独身でいるの? それにしても、女性の手も握ったことがないなんて、もう、20代も終わってしまうでしょ! ちょっとは恋愛できるように頑張りなさいよ」


もしかしたら、あなたは、母親からお説教されて、悩んだことはありませんか?


法事などの親戚の集まりに言っても、叔父さん、叔母さんから

「○○くん、あなた、女性に興味ないの?」
「もしかしたら、男性に...って心配はないよね」

なんて、ときには、からかわれてしまって、ウンザリしてしまうことってありますよね。


でも、もう、気にすることはありません。

大丈夫ですよ。

ここで、お会いできたのですから。


(↑ ここまでがレターのイメージのごく一部です)


たとえば、こんなストーリーを描いてみるのもひとつの手法かも知れません。


お役に立てたか分かりませんが、少しでも成約率がアップするきっかけになれば幸いです。

投稿: やまだ | 2007年5月 9日 (水) 04時04分

阿久津様

はじめまして佐野と申します。

セールスレターを読ませていただきした。
率直に感想を申し上げます。

1.冒頭の説明の部分が長くて読む気がしなくなりました。
2.点線で囲んでいる「正直に告白します云々」をはじめに持ってきたほうが、興味を持って読み始めるような気がします。
3.購入したときどのようなメリットがあるのか、前のほうにあった方が良いですね。
4.他の方の指摘にあるように長すぎるような気がします。
5.パーっとスクロールして見たときに、15秒で内容がつかめて、なおかつもっと詳しく読んでみたいような、小見出しや文字の強調があったら読み手をレターに引き込めると思います。

以上の5点について思いついたことを書きました。

現在私自身は、セールスレターを作っているところです。自分ではよく気がついてないところも多々あろうかと思いますので、私の方のアドバイスよろしくお願いしますね。

投稿: 佐野 | 2007年5月 9日 (水) 18時02分

石井様
私は仕事柄、文章を書くことが多く、
長文などもそれほど苦にしません。
特許申請の書類などを今まで経験してきました。
ライバル会社が理解しにくいように、
わかりにくく書いたりしたものです。

しかし、セールスページでは、
それは何の意味も成さないですよね。

それに、コメントいただいているように、
多くの方は、仕事が終わって、疲れた状態でパソコンを見ているはず。
そこに、文字ばかりのホームページというのは、
やっぱり、あとで見ようかな、気が向いたら…
となりますよね。

重要な気付きをいただきました。
ありがとうございました。

石井さんもセールスページを作成され、
ご連絡ください。
コメントさせてくださいね。

ありがとうございました。
感謝申し上げます。

私、屋号を「メリーディアン」と決めました。
これは、「子午線」と言う意味です。
頂点、絶頂期
と言うような意味もあります。
明石に住んで10年、
気に入っています。明石。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月 9日 (水) 21時49分

やまだ様
ランディングページのことをいろいろ調べました。
検索エンジン広告からランディングページまで来てもらっても、半数以上の訪問者が8秒以内に去ってしまうそうですね。

メルマガからランディングページへ誘い、そこにアンケート(渾身の無料レポートをプレゼント)をとっていこうかと考えています。

それからレターのイメージ、ありがとうございます。

すごく、ボリュームあるコメントに、大変感激しました。

やまだ様、セールスページができましたらぜひお知らせください。
拝見し、お客さんの視点でコメントさせてください。

どうもありがとうございました。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月10日 (木) 00時33分

佐野様
5.のコメントに大変感激しました。
ザーッと流し読みする程度でも、メリットが伝わる…
そんなセールスページであるべきですよね。
そのためには、文字を大きくしたり、色をつけたりする工夫をもっとしたほうがいいんですね。

そう思ってはいましたが、
あまりにやりすぎると、ページ全体が下品にならないかと…
そんな心配も少ししていたので…
でも、よくよく考えてみれば、
かなり、人に言えないようなことを本名で、しかも写真入りで書き込んでいるわけですから、ページが下品にならないかなんて、思い過ごしですよね。

ありがとうございました。
佐野様、ホームページが完成したら、ぜひお知らせください。
私にも、見せていただき、コメントさせてください。

ありがとうございました。お礼申し上げます。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月10日 (木) 00時43分

いや、みなさん本当に実力ありますね。

読んでいて、私も勉強になります。

あまりにもみなさんが、熱心なので、
思わず私と村上さんも音声対談をしてしまいました。

阿久津さんのページと商材コンセプトについて
かなり最新の話をしています。

ぜひ、お聞きください。
http://www.ips-forum.com/temp/akutsu.ZIP

投稿: 伊勢 | 2007年5月10日 (木) 11時46分

阿久津さん、はじめまして。福田と申します。

今回の筆頭エントリーを拝見してのコメントを
書かせていただきます。

ただし、私の視点は超初心者なので、あくまでも
学習中の素人が感じていることとしてご理解ください。

1
”なぜダウンロード版のみなのか?”
この理由がしっかり述べられているので、
「なるほど!」こういう説明の方法があるんだと
うなずきました。

2
”少し先のあなたの未来です…”
(所要時間:5分)
(所要時間:10分)・・・


このようにして、時間の流れとともに、
購入した商材で、自分がどのように変化して行くのかを
具体的にイメージさせてくれたところも、
非常に参考になります。

3
第一番にエントリーして、しかもこの分量。
阿久津さんの熱い情熱と思い入れが感じられます。
このレターを最後までお読みになる方は、
最後まで到着した時点で、
購入を決めているような気がします。

以上、コメントへの記入も初心者の私です。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 福田秀一 | 2007年5月10日 (木) 13時45分

福田様
コメントありがとうございます。
ここまで、ちょっと暴走気味にやってきて、
少々体調を崩し、寝込んでしまいました。
そのためお礼が遅くなりました。
申し訳ございませんでした。

「うなずきました」
「非常に参考になります」
など、好意的なコメントをお寄せくださりありがとうございます。
指摘ばかりだと、
「まだまだなのかな」
と、少々落ち込んだりもしますが、
福田様の好意的なコメントは、
私に大変モチベーションを与えてくださいました。

うれしかったです。

こちらこそ、
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月14日 (月) 11時48分

伊勢さん、村上さん、

音声対談までしていただき、
本当にありがとうございました。

あいにく、私、
今まで少々暴走気味だったせいか、
体調を崩し、寝込んでしまいました。

お礼まで遅れてしまって…

昨夜、5回ほど音声対談を繰り返し聴き、
メモし、
ご指摘の内容を頭に叩き込みました。
まだ、ページ自体の修正は開始できていませんが、
今週中には修正します。

それから、試行錯誤を続け、
売れるものにしていきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿: 阿久津 力 | 2007年5月14日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ »