« なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ | トップページ | 売れるホームページ「パターン」の秘密 »

実践報告1 ケーキ屋さんの場合

みなさんホームページは作っていますか?
今日は、早速実践報告してくれた方を紹介します。

おいしい、おいしい焼きチーズタルトを販売している藤森さんです。
藤森さんは、最初にこのページを2時間くらいでつくりました。

http://www.1cake.net/index05.html  
-----------------------
■藤森さんの良いところ
------------------------

藤森さんの凄いところは、ページを作ってすぐに広告に出して、しかも反応を見ながらどんどんページを変えていったことです。

この行動力はみならいたいですね。

ページの内容として良いところは、

○真剣さが伝わるところ
○コンセプトをきちんと伝えているところ
○売っている理由を伝えているところ
○ストーリーがあるところ


特に、通販を始めたストーリーなどは、多くの人にとって
参考になると思います。

--------------------------------
■今日の覚えておきたい改善点
----------------------------------

改善点としては、食べ物なので、「おいしそう」ということを
もっと上にもってくるといいと思います。

もう少し具体的に解説します。

-----------------------
○欲求には順番がある
-----------------------------

食べ物を探している人に、どんなに健康にいいものですよ!
といっても反応しないと思います。
同じようにこだわりだけを最初に語っても反応しないのです。

まずは、感覚的に「おいしそう」と思ってもらって、その後に、
買うに値する理由を説得していくという順番だと思います。

さらにいうと、「テレビや芸能人に大人気!」とか
「楽天ランキングNo.1」などの流行情報が一番強いと
経験上思います。

1.大人気
2.おいしそうな写真
3.分かりやすいおいしさと、新しさ


ここが前半部分で大切なところだと思います。
その後で、

買うに値する
4.こだわり
5.エピソード
6.お得感


などで説得をしていく、という形になると思います。

-----------------------
■その他の改善ポイント
-----------------------------

その他に、改善ポイントです。

○ページの上の方を重点的に直す(とにかく上から直すと反応が変わる)

○画像があれているので、システムではなくチビスナを使って画像を小さくする

○食べ物は写真が一番。本当に大事。どアップの写真を上にもってくる

 (楽天のオーガニックサイバーストアなどを参考にする)

食べ物の場合は、上の方では写真とコピーで「感覚的に欲しくさせて」
  下の方では、「理論的に欲しい裏付けをあたえる」

○上のキャッチコピーをもっと分かりやすく感覚的にわかるものにする

○ しっとり、濃厚 とろ~り口溶け、すっきり、ジューシー
  フォークをいれるとジュッと音がする など

---------------------------

以上のポイントを直したところ・・・

http://www.1cake.net/

その結果、最初から2~3倍は反応が良くなっているようです。
どんどん変えられるのがTwo Hours Homepageの良いところですね。

みなさんも参考にしてみてください。

とにかく、やるからには本気で、どんどん深く考えて
直して直して直しまくってください。

そのうち、解決策が見えてくるはずです。

それでは、また。

追伸:

■お知らせ
全ての人のホームページ診断はできませんが、もし、公開診断に立候補したい人は、easy@enjoyhp.net までメールください。診断をみんなでシェアすることが役立ちそうな場合は、しばらくの間、無料でやらせていただきます。
※全ての人にはお返事できませんが、お許しくださいね。

|

« なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ | トップページ | 売れるホームページ「パターン」の秘密 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ、あなたのホームページが売れないのか知りたいかたは?・・・ | トップページ | 売れるホームページ「パターン」の秘密 »