« 実践報告1 ケーキ屋さんの場合 | トップページ | 雑誌の取材で・・・ »

売れるホームページ「パターン」の秘密

こんにちは。

今日はあなたに、ネットで稼ぐために知っておかなくてはならないホームページの「型」について説明します。

まず・・・。

今、稼いでいるページとはどんなページか知っていますか?

例えば、このページ・・・。
http://www.hirahidenobu.com/vicious/reveal.php
すごく売れています。


なぜ、このページが売れているのか?その理由をこれから解説しようと思います。


このページがなぜ、売れているか一言でいいうと、
「情報をコントロールし、主導権を握っているからです。」


情報をコントロールする、という意味が分かりますか?


この情報をコントロールして、主導権を握るということを理解するには、ネットに存在する2つの情報パターンを知らなくてはなりません。


情報には、「プル型」の情報提供と「プッシュ型」の情報提供があります。


この2つの違いをしっかり理解しておかないと、売れるホームページを作ることができないのです。


今から説明することは、ネットでビジネスをする上で凄く重要なことですから、よく覚えておいてください。

あなたは、どんなときにネットを使いますか?


ほとんどの場合、ネットは検索から始まると思います。何かを解決する情報を求めているわけです。

この時、主導権を握っているのは、誰だか分かりますか?


そうです。あなたです。あなたが情報を選別しているわけです。
あなたは、好きなようにホームページを見たいわけです。


まず、多くの人がこの状態、チラ見精神でホームページを「選びにきている」ということを知ってください。


次に、今度はあなたが、ホームページでものを売っている商売人だとします。


商売人であるなら、このチラ見気分できたお客さんに、ものを買ってもらわなくてはなりません。


このとき、あなたがどういう態度をとるかでお客さんがものを買うかどうかが決まってしまいます。

多くの売れないホームページは、ここでお客に迎合してしまうのです。


「どうぞ、好きなところからお読み下さい」と、お客に迎合して、しまうのです。

これが、メニューがたくさんあるページです。
デパート型で、1つのホームページでたくさんの商品を扱っているページです。

この状態だと主導権は、お客にあります。

売れるサイトは、ここで主導権を奪い情報をコントロールします。


もう一度、このサイトを見て下さい。
http://www.hirahidenobu.com/vicious/reveal.php  

普通のホームページに存在するメニューというものが一切ありません。


これは、お客にプルさせない、選ばせないためなのです。

長いページですが、スクロースすらありません。お客に飛ばし読みをさせないためなのです。

なぜ、こんなことをするかといえば、情報をコントロールし、主導権を握ることで
始めてお客を説得できるからなのです。


10人中10人が涙する恋愛小説があるとします。

しかし、順序をバラバラにして、入れ違いに飛ばし読みした人が泣けるでしょうか?

絶対に泣けません。


人の心を動かすには、順序が大切なのです。


だからあなたが、ホームページでものを売りたいのなら情報をコントロールし、情報をプッシュしなくてはなりません。


お客から主導権を奪うために、上記のようなページの作りになっているのだと思います。


ぜひ、あなたもネットでものを売るなら上記のようなページを作ってみてください。


まずは、主導権を奪える強烈なキャッチコピーを作って、後は、説得する文章を書いていくのです。

そうすれば必ず売れます。


文章が出来上がったら、ホームページをどう作るかなのですが、
それについては、ここで世界一効率の良い方法が暴露されていますので、みてみてください。

http://www.twohourshomepage.com  

次は、デザインと文章の関係についてお話します

|

« 実践報告1 ケーキ屋さんの場合 | トップページ | 雑誌の取材で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実践報告1 ケーキ屋さんの場合 | トップページ | 雑誌の取材で・・・ »