« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

毎日と3日に1回どっちがいいですか?

 こんにちは。伊勢です。

 TwoHoursHomepage会員さんの皆さんに
 質問です。

 ペースが速いという声がありましたので、メールセミナーの
 31号目からは、2日か、3日に1回くらいの配信にしようと思うのですが、
 どう思いますか?

 そこで、メールセミナーの感想を書いてください。

 ぜひ、ブログにコメントをください。
 感想くれた方には、プレゼントを用意しました・・・。

Cimg2435

 「勇午」という漫画です。
平先生も推薦していたもので、ネゴシエーターの
漫画です。

当選者は、ランダムに選ばせていただきますので、いいたいことを遠慮無く書いてください。
(スタッフに何番目に書いてくれた人か言ってもらう・・・)

 ぜひ、メッセージお願いします。

 

| | コメント (29)

運がいい

私は、運がいい。

土曜日セミナーにいったら、500人で9人しか当たらない
講師とのお食事会に当たってしまった。

講師の方は香港人。

しかし、私は英語が全く分からないので、
会話の3分の1は愛想笑いで、乗り切ったのであった。

もっとも、普段の会話から、およそ7割は、
いい加減な相づちなので、同じようなものだ。

残りの3割はというと、全く聞いていない・・・。

それにしても、今回のセミナーはかなり良い内容でした。
主催者の鈴木くるまさん、講師の方々に感謝です。

会場でも何人ものTwoHoursHomepage会員さんにお会いしました。
勉強熱心ですね。

しかし、なぜ、勉強熱心なのに、
私のセミナーにはこないか?(笑)

なんてことは言わないので、これからも見かけたら声を
かけてくださいね。

そして、日曜日。

友人の披露宴に行ってきた。

なんと、電撃ネットワークの人が来ていて、
おならに火をつけて燃やしたり、
ケツで割り箸を割ったりと、大変な騒ぎだった。

目から牛乳を1メートル飛ばしていた。

さらにD51という歌のうまいあんちゃんたちが
ラブソングを歌っていた。

やたらとうまい人たちだなと思っていたら
ALWAYS ~三丁目の夕日~の主題歌を
歌っている人たちだった。

Photo

| | コメント (0)

ふさわしい状態

斉藤ひとりさんは、
「ふさわしい状態になる」と言います。

全てのことは、ふさわしい状態に「しか」、ならないのです。

成功したければ、それにふさわしい「準備」をしなくては
なりません。

もしあなたが、何者かになりたいのならば、
それにふさわしい自分に、まず、ならなくてはならないのです。

もし、商品が売れないのだとしたら。

それは、あなたのセールスレターがふさわしくないのかも
しれません。

マーケティングがふさわしくないのかもしれません。

値段がふさわしくないのかもしれません。

でも、そんなことはたいした問題ではありません。
ただ、ふさわしいセールスレターに変えればいい「だけ」なのです。
ふさわしい状態にすればいい「だけ」なのです。

もし、今、あなたは、何かがうまくいっていないとしたら、
それは、何かがふさわしくない「だけ」なのですから。

もし、何かがうまくいっていないとしたら、

グチをこぼす前に、自分の何が
ふさわしくないのか考えてみてください。



きっと、ふさわしくない何かが見えてくるはずです。
それが見つかったら、もう一度「準備」をしましょう。

そして、覚悟を決めて、ふさわしい自分になるために
やれることをすべてやりましょう。

今日やれることを考えれば、必ず1つはあるはずです。
それを、1つずつやっていきましょう。

・・・・。

と、ながなが書いてきまいしたが、

こんなことを自分に言い聞かせながら
辛い食事制限を乗り切ろうと思っています(笑)

| | コメント (2)

商材を3時間でつくる

こんにちは。伊勢です。

また、はじまりました!

「何が?」って・・・。

私のダイエットです。

今年3度目です。

宣言してしまったので、年末までに、3.5Kg痩せたいのです。

ということで、とりあえず食事制限を始めたのですが、
おもしろいですね。

「何が?」って・・・。

食事量を減らしただけで、何となく
ストイックな気分になるんです。

ハングリー精神が出てくるというか・・・。

自分の単純さに驚きました。

大変なのは、社員ですね。
いつも以上に、ストイックに指示が飛びます。

しかし、これでうまくいったら、教材になりますね。

目標達成には、まず、ダイエットを始めろ!・・・。

・・・・。

さて、3時間で商材をつくる方法ですが、
まず、目次を作ります。

情報商材には、色々ありますが、
基本的には「HOW TO本」です。

何かの「やり方」を、順を追って説明すれば
いいのです。

1.始めに、自己紹介

2.なぜ、この商材をつくったのか?

3.あとはやり方を順番に説明

目次をつくったら、ここでライターさんを探します。

 http://www.job-ch.net/ 
 http://www.atsoho.com/ 

ページ数も金額も曖昧にして募集します。

話がまとまったら、
3時間話を聞いてもらって、何かの商材をみせて、
こんな風に、まとめて欲しいといえば、やってくれます。

もちろん、チェックは必要ですが、そんなに大変じゃありません。

やるまでは、意味が分からないと思いますが
やり出してみると、意外なほど、簡単です。

次回は、どんな考え方をするとスグに商材のネタを
思いつくのか?という話か・・・

たまには、キーワード広告、リサーチについての
話のどちらかをしようと思います。

それでは、また。

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »