« 億を稼ぐ商品づくりの秘密 | トップページ | 反応率を2倍にするアメリカの最新ネットマーケティング »

3分でUSPをつくる方法

仕事始めに最適な映像です。
3分なので、今すぐご覧ください。

この映像はもう見てくれましたか?
1年後の自分がはっきりとイメージできていますか?
完璧にイメージできていない人はこちらをご覧ください。
http://rise-inc.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-bf6a.html

|

« 億を稼ぐ商品づくりの秘密 | トップページ | 反応率を2倍にするアメリカの最新ネットマーケティング »

コメント

伊勢先生(*゚▽゚)ノ

今日はスーツなんですね!

最強の質問:「なぜお客様は・・・?」


わたしは、

商品も重要と思いますが、
売っている人の魅力もとても大切と思いました。


同じ商品でも、
ジャパネット高田さんと
その社員さんが宣伝するのでは
かなり売り上げに差が出ると
聴いた事があります。


伊勢先生や村上先生の
人間性が好きだから付いていく
という方は私も含めてとても多いと思います。


はじめに、

商人もUSPという事を思いました。


PS.

この「最強の質問」は、
デスクの壁に貼りました^^

伊勢先生、ありがとうございました!

投稿: M.O | 2009年1月 4日 (日) 17時57分

こんにちは、伊勢さん。

明日から本格的始動いたします。

正月休みボケも直してがんばります。

今回のお題を良く考えて自分なりの答えを

みつけてみたいと思います。

ありがとうございました。

投稿: 倉崎 | 2009年1月 4日 (日) 18時02分

それは、私以上にお客様の事を思っている人はいないからです。ウザがられるくらい本気だからです。

逃げも隠れもせずお客様に向き合っているからです。

批判も文句もすべて受け入れる覚悟と、そんなお客様の方が長く深くお付き合いできること、
ほんとうのお客様だということを知っているからです。

身体がそんな体質だからです。


えらそうですみません。(;д;)

投稿: きのしたひとし | 2009年1月 4日 (日) 20時41分

みなさんさすがですね。
そうです。成熟化した産業では、最後は商品ではなく、理念やその人自体が、オンリーワンの差別点になっていきます。
家ではなく、家族の幸せや、社長や職人を売って大成功された平先生や廣田先生、小暮さん、森下さんなどの諸先輩型が教えてくれています。

木下さんは100%正しいです。いつもその気持ちを忘れてはいけませんね。オファーとは、大きな意味でいうと「お客様との約束である」と、誰かがいっていたような気がしますが、いつもコンセプトを考えるときは約束というのを考えます

投稿: 伊勢 | 2009年1月 7日 (水) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 億を稼ぐ商品づくりの秘密 | トップページ | 反応率を2倍にするアメリカの最新ネットマーケティング »