« セクハラ上司を黙らせる「痴漢撃退法」 | トップページ | 溝口先生の新刊です »

どんなリスクをお客さんにとれるか?

こんにちは。伊勢隆一郎です。

毎日している、一番感情的な行為ってなんでしょうか?
答えは、こちらです。

下にある、セクハラ上司の撃退法は、かなりおもしろいので
ぜひ、見てみてください。

|

« セクハラ上司を黙らせる「痴漢撃退法」 | トップページ | 溝口先生の新刊です »

コメント

いつもいつも良いお話、ありがとうございます。

リスクのお話も今日のメルマガの格闘家の方のお話もすごく重要なことだなーーと思いました。
なんとなくはわかっていても、こうして言葉、また映像で伝えていただけて、より腑に落ちました。
また、お正月早々のビデオの内容もかなり重要な内容でしたね。しっかり書き留めて、参考にさせていただいております。
ところでお体はすっかり良くなられたのでしょうか。伊勢さんは「人のお役にたちたい。」というお気持ちが強く、それこそリスクという今日のお
話通りの行動をされていらっしゃると思います。でもあまり無理されませんように。
お体お大事になさってくださいね。

投稿: yumi | 2009年1月20日 (火) 19時57分

 今回話されたリスクとUSPが同じように感じます。

 そうした場合、競争相手に負けない。競争相手が参りましたと言えるくらいのリスクを考える必要がありますね。
 また、お客さんが感動するリスクはお金ではなく行為かなとも感じます。お金でなければ、どんな企業、経営者でもリスクを負えると考えました。

 お客さんの身になった上で、どんなリスクに感動してもらえるか考えたいと思います。

投稿: | 2009年1月20日 (火) 22時28分

こんばんは、いつもありがとうございます。
リフォームの仕事をしていて、今日お客様とキッチンリフォームの打ち合わせに行ってきました。
次の打ち合わせに向けて何とか買ってもらおうと「理論武装」しようとしていた自分に気付いて「ハッ!」しました。

危ないところでした。「リスクをとる人に弱い」
まさにその通りです。契約が取りたいあまり、自分を見失っていました。
考え直して、私がお客様に対して、お役立ち出きることをアピールして感情に訴えてみようと思います。
いつも気付かせていただき感謝いたします。
ありがとうございます。

投稿: 小笠原功二 | 2009年1月20日 (火) 23時12分

ドミノピザの30分で届けられなかったら、無料にします。 リスクですよね。

投稿: | 2009年1月23日 (金) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セクハラ上司を黙らせる「痴漢撃退法」 | トップページ | 溝口先生の新刊です »