« 蹴る男たち | トップページ | ベトナム報告2 »

答え

こんにちは、伊勢隆一郎です。

これが、結果の出る人と、なかなかでない人のリスクゾーンの違いです。

Pic_0027

中心に現在の自分がいると思ってください。

多くの人は、自分の殻の外にある場所を
リスクゾーンだと思っています。

だから、今、自分がいる場所から
なかなか一歩を踏み出せません。

しかし、本当は逆なのです。

中心は、蟻地獄になっています。

今も気づかないうちに、ずぶずぶと
足首が埋まりつつあるのです。

現状に居続けるのが“リスク”という
パラダイムシフトを起こすと奇跡が起こります。

「でも、伊勢さん、私は、現状に満足していません。
だから伊勢さんにいわれるまでもなく分かっています」

と思うかもしれませんが、そういうレベルの話では
ないのです。

現状に満足しているとか、していないとかいう
レベルではなく

人間はDNAレベルで「現状維持が大好き」な生き物だ
と思うのです。

DNAレベルの話なので
自分の殻を破ってリスクをとることは並大抵ではないのです。

例えば、分かれたいと思っている恋人と
ついつい分かれられないのも、同じです。

現状を変えたあとを想像すると
辛くなるんです。

「もしかして、次の新しい出会いがないんじゃないか。」

「ごたごたがおきて、日常生活に支障が起こるんじゃないか。」

とか思うと、二の足を踏んでしまいます。

そして、

「とりあえず、幸せなのかもしれない・・・」

「このままでも、悪いことばかりじゃないな。」

などと、自分にウソをついてまで納得させて、
“短期的な”安心をとってしまうことは良くあると思います。

しかし、最終的に恋人と分かれるつもりなら
今すぐリスクをとった方がいいですよね。

先延ばしは、長期的にみれば、すべてリスクなのです。

例えば、今日やらなくてはならないことを
やらない、というのもリスクです。

でも、長期的なリスクよりも
短期的な安定をとってしまうのが人間です。

自分の殻をやぶって、一歩を踏み出すのは

「並大抵のことではない」

ということを嫌と言うほど、頭にたたき込んでください。

「pay now to late」=今すぐリスクをとれ、
あとでは遅すぎるです。

では、次の違いです。

==========================
其の三 「リスクゾーンに自分の可能性はある」
==========================

実は、自分の潜在的にもっている可能性は、
リスクゾーンにあります。

多くの人が、完全に間違えているのですが
リスクゾーンにこそ、あなたの可能性は眠っているのです。

リスクゾーンだと思っている殻の外にこそ、

あなたの眠っている可能性や成長、

そして、チャンスや
成功がまっているのです。

普通の人が成功者を見ると

「なんでそんな大胆なリスクをとるの?」

とか

「どうして、現状でもうまくいっているのに
さらにリスクをとるの?」

とか思うことも多いと思います。

でも、成功者は「リスクをとると“いいことがある”」
というのを経験で知っているのです。

だから自然にリスクをとることができます。

成功者は、自分の殻の外にあるゾーンを

リスクゾーンではなく、可能性ゾーンだと
思っているのです。

「リスクゾーン」=「可能性ゾーン」なのです。

今日から「リスクゾーン」=「可能性ゾーン」というのを

覚えておいて欲しいと思います。

そして、リスクをとる決断で迷ったら

“そこにどんな可能性が眠っているか?”

を真剣に考えることで、リスクを取りやすくなります。

世界一のバッターであるイチローが
毎年打撃フォームを変えるのも

世界記録をもっている北島康介が
泳ぎやトレーニングを変えるのも

「リスクをとった先に、自分の限界を超える
可能性がある」ということを知っているからです。

では、次です。

=======================
才能に頼れないならリスクをとれる人間になれ
=======================

極端な話、私のように能力がない人間が
ここまでこれたのは、
リスク=自分の成長という考え方を
できたから「だけ」だと思います。

もし、頭がよくて、カリスマ性もある
優秀な人が、リスクをとって
100%の力を発揮しだしたら、、、

とても私は太刀打ちできません。

でも、優秀な人がリスクをとらないで
10%の力しかつかっていないとしたら

私のようにリスクをとって
火事場のくそ力を出している無能な人間の方が
パフォーマンスが高いのだと思います。

そして、リスクをとるということに関しては
先天的な能力も関係ないし

早すぎるということも、遅すぎるということも
ないのです。

今、この瞬間から、自分は自分の殻をやぶって、
一歩を踏み出せる人間だ、と決める「だけ」です。

決めるだけで次のステージに
自分を導くことができます。

決断=成長、であり

生きるとは、決断だと思います。

繰り返しになりますが、
人間は現状維持が好きな生き物です。

今日やらなくてはならないことも
ついつい先延ばしにしてしまう

それが人間です。

だから、自分の殻をやぶることは
並大抵のことではありません。

でも、実際にやってみると
思ったよりもたいしたことは起こりません。

「決断の数が多ければ多いほど、
自分のステージは加速的に上がっていく」

というのを覚えておいて欲しいと思います。

・・・・・

と、ここまで書いてきて
不安なことが出てきました。

今まで、さんざんリスクをとれ!
という話をしてきましたが、

そうはいっても、じゃあ、具体的に
自分は、どんなリスクをとっていったらいいのか?

闇雲に、リスクをとりまくっていいのか?

パチンコに全財産をつぎ込んでもいいのか?

という話になります。

もちろん、それはダメです。

リスクをとる決断をするにあたって
これだけは、絶対に知っておかなくてはいけない

“2つのこと”、というのがあります。

この2つをマスターしたとき、
初めて、恐ろしいほどのスピードで
結果を出せるようになります。

本当に重要な2つのことです。

その方法について、また、次回メールするので
楽しみに待っていてください。

必ずひとつ上のステージへ
自分を導けるようになります。

それでは、いい1日を。

チャオ。

伊勢隆一郎

|

« 蹴る男たち | トップページ | ベトナム報告2 »

コメント

伊勢先生(◎´∀`)ノ

>リスクをとる決断をするにあたって
>これだけは、絶対に知っておかなくてはいけない
>“2つのこと”、というのがあります。

考えて見ました。

1.何が本当のリスクかを知る


2.何かを失ったときには
  何かを得ている

パチンコ依存の人は
お金があるとパチンコに行ってしまいます。

普通の人は、「パチンコで勝てればいい」
と思っているけど、
勝って、パチンコをし続ける事ほど
ビジネスの妨げになる事はないかも知れません。

本当にビジネスで成功したい人にとっては、
お金がなくなって、
パチンコにいけなくなるほうが良いです。


現状で動かない事のリスクは?
動いたときのリスクは?

を考えてみる事も大事かも知れません。
でも、僕の場合、
考えても自分では分からないので
いつも行動するのが先になってしまいます。

おかげさまで、、、
結構、痛い目にあってきました。

痛い目にあったけど・・・

「あ~、でも自分は
 これでよかったのかも知れない。」

と思えて、
今回のメッセージには、何だか癒されました。

気付けば、
自然とリスクの中に積極的に
入っている体質になってました。

気付きが多い素晴らしい質問を、
ありがとうございました!
(*^-^)

投稿: MO | 2009年2月 3日 (火) 21時03分

いきなりです。
リスクをとるとかリスクを嫌うとか、リスクと言う単語で考えているうちは、リスクと言う単語に
とらわれているうちは、たいしたことはできないと言うことです。

自分が本当にしたいということ、しなければならないと言うこと、その思いが強ければ、リスクをリスクととらえることは有りません。

リスクをリスクと考えているうちは、たいしたことではないと言うことです。
リスクを考える暇もなく、こうするんだ、こうしなければならないと思えたときには、リスクなんか考えていません。
リスクと言う単語さえ頭に浮かんできません。
リスクと言う単語が頭に浮かんできているうちはたいしたことではないということです。
思いが中途半端だということだと思います。

例えば愛するものが溺れかかっていたら、リスクを考えますか。
リスクなんていう単語は浮かんでこないと思いますよ。
助けなければと、そのことだけに集中して海に、川に飛び込んでいるはずです。

自分の欲するところがどこにあるか。
それに忠実に行動するだけだと思います。
それが一番強い。

理屈じゃない。思いが強いか弱いか。

あなたは、どんな風になりたいんですか。
そのためには今どうすればいいんですか。
来年は何をすればいいんですか
3年後は何をしますか

すみません。酔っています。
自分に言い聞かせています。
自分にはリスクを考えて行動を足踏みさせることがないものですから書いてしまいました。

でも、現状に不満があって、将来に夢があって
でも、1歩踏み出せない人には、この伊勢先生の
メッセージはとても大切なことだと思います。

自分に不満もなく現状が居心地がよければ、その人はその生き方が合っています。
無理をしないで下さい。

でも、伊勢先生の門をたたいている人は、多分現状に不満があったり、自分の夢・希望に燃えている人だと思います。

リスクを考えたり、取り越し苦労はいけません。
行動してから考えましょう。
悶々とした気分で毎日過ごすよりは全然、体にいいです。新しい道は開きます。

そんなわけで、リスクの壁をぶち破って前進しましょう。
始めの1歩、始めの小さな成功が、大きな歩み、
大きな成功に繋がります。
万歳~い

近太君でした。
失礼お許し下さい。
自分宛に叱咤激励でした。


投稿: 近太クン | 2009年2月 3日 (火) 23時47分

伊勢先生、昨日から何度も読みました。
深い内容なので、なかなか理解が難しいです。

でも衝撃ですね。リスクゾーンは自分のいる外にあるのではなく、自分のいるところがリスクゾーンの真っ只中、現状に居続けるのが“リスク”

ぼっかーん!と殴られた感じです。
すごい気付きです。そういうことなんですね。

でも、現状維持って、何もしないで現状を維持することって難しいと思います。
なにもしないで、努力しないで現状は維持できないんですよね。必ず後退します。

現状を維持するのには、それなりに努力を伴います。

同じ努力が必要なら、リスクをとって変化したいですね。

投稿: 近太君 | 2009年2月 4日 (水) 08時47分

何時も参考にさせて頂いております
然しながら思いもよらないことで
破滅してしまいました申し訳御座いませんがメールアドレスが変わりました
許されるなら新メールアドレスに配信をお願いいたします
旧jutaku3ken@ybb.ne.jpです
新jutaku3ken@amail.plala.or.jp

投稿: h.shishido | 2009年2月 6日 (金) 23時10分

今日初めて、読みました。
もっと詳しく知りたいです。

投稿: | 2009年3月11日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蹴る男たち | トップページ | ベトナム報告2 »