« 20代にすべき“12”のこと | トップページ | 怒りのアフガン »

店長より収入が高い16歳のアルバイトスタッフ

伊勢です、

深く感動してしまいました。

お財布にある、ありったけの現金を今すぐ
“ある人物”に差し出したいと思いました。

「人にお金を進んで払いたくなる」

という感情は興味深いのでシェアしたい
と思います。

“ある人物”ですが2名になります。

まず一人目はフィリピーノです。

今月の話になります。

2週間に及ぶフィリピン滞在も残り2日と
なった昼下がりのことです。

村上さんとランチを食べて部屋に帰って
くると、テーブルの上にこんな手紙が
置いてありました。

礼儀正しいフィリピーノからの手紙:
http://www.rise-creative.jp/phletter.html

簡単に訳すと、

「親切にしてくれて(チップ沢山くれて?)
ありがとう。良い旅を願っています」

というような内容です。

たったこれだけのことなのですが
すごく感動してしまいました。

彼は一番多く私たちの部屋を掃除してくれた
ハウスキーパーさんです。

いつも笑顔で感じが良い人でした。

私たちのチェックアウト日を知っていて
最後に挨拶をしたかったのだと思います。

しかし、不在だったのでこうして
書き置きをしていったのだと思います。

とはいえ、特に親しかったわけではありません。

私も村上さんもほとんど英語を話せないので
毎日、会えば軽く挨拶をしていたくらいです。

接客の教育が行き届いているホテルではありません。

彼は接客のルールブックに従って行動したのでは
ないと思います。

でも、彼は気持ちを残してくれました。

自分の意志で。

彼なら本当に挨拶をしたくて待っていたと
思えたので、温かい気持ちになりました。

これからもフィリピンに滞在するときは
このホテルに泊まろうと素直に思いました。

そして、もし、また彼に再会できたら
とてもうれしいです。

もちろん、次回再会したときはチップは
2倍になります。

ですので、

彼の収入は次回私たちが宿泊をしたときは
2倍近くに跳ね上がることになります。

たった1枚のメモで給与が2倍になる
ということです。

—————————————————
ビジネスを成功させる「注目の感情」
—————————————————

今回、私がハウスキーパーさんに持った
ような「感情」。

これをお客様にもってもらうことができれば、、

ビジネスは簡単になります。

それはそうです。

勝手に何度もお客さまがやってくるようになります。

お客さまが頼まれてもいないのにあなたを
絶賛して、紹介をしてくれるようになります。

リピートや紹介のお客様だけで売り上げは
雪だるま式に伸び続けると思います。

—————————————————
「最新の集客方法を教えてください」
それもいいのですが。。
—————————————————

私のところにはありがたいことに
たくさんの方がビジネスの相談に
来てくださいます。

「お店のお客様がなかなか増えないので
最新の集客方法を教えてください」

「どうしたらリストを一気に増やして
売り上げを倍にすることができるでしょうか?」

「コピーライティングのテクニックを
使って売り上げを爆発させる方法はありますか?」

というような質問を多く頂くのですが
よく思うのは

“それが本当の解決策なのか?”
“その前にやることがあるのではないか?”

ということです。

もちろん、短期間で一気に状況を
変えるために、最新のテクニックで
どうにかしたい、、、

という気持ちは良くわかりますし
それはそれで必要なことだと思います。

しかし、もう少し

「お客様と向き合った方が良いのではないか?」

と思うことがよくあります。

「どこに最新のノウハウが落ちているか?」

を探しまわるよりも

「どうしたらお客様に“このような感情”を
持ってもらうことができるか?」

を考える方が長期的に手間がかからず
楽しくビジネスができるように思います。

これは、アフィリエイトでもブログビジネスでも
飲食店でも整体師でも変わりません。

この感情をお客様に持ってもらえれば
ビジネスは自然にうまくいきます。

しかし、考えようにも「この感情」という
言葉では抽象的でアイデアが浮かびづらいと
思います。

なのでもう少し言語化したいと思います。

「この感情」がどのようにして生まれるのか?
ですが、一言で言うと

————————————————–
「期待を上回る」何かに出会うと
私たちは現金を進んで払いたくなる
————————————————–

ということだと思います。

具体的にイメージしてもらうために
お金を積極的に払いたくなった
2人目の人物を紹介したいと思います。

うちの近所にある普通のお寿司屋さんの大将です。

日本に帰ってきてお寿司を食べたく
なり、2ヶ月ぶりに訪れました。

カウンター越しに大将を見ていて
気づいたのですが、痩せたような気が
したのです。

そこで、「大将痩せました?」と
聞いたところ、2ヶ月間ジムに通ったとのこと。

そこから怒濤の筋肉トークで大盛り上がりです。

最近、気づいたのですが筋トレをしている人は
情熱がかなりあるのですぐに仲良くなれます(笑)

お腹もいっぱいになったので会計を
済ませて、帰ろうとしたときです。

大将が信じられない行動をとり出しました。

気が狂ったのかと思いました。

突然、ショーケースを開けるとネタをぼこぼこ
つかみ出し、20貫分くらいの魚をタッパーに
入れて、プレゼントしてくれたのです。

総額1万円は下らない異常な量です。

たじたじとなって「いいのですか?」
と聞き返しました。

すると「トレーニング仲間じゃないですか!」
と笑顔で言われました。

いつの間に仲間に(笑)

完全に「期待を上回るサプライズ」でした。

今の正直な心理ですが、

その後、まだ行けていないので
逆に罪悪感を感じて焦っています。

早くリピートしたいし、
早く大量の友人を連れて行きたい、です。

早く、お金を払いたくて仕方がありません。

おそらくこれからも長い人生の間に
今回もらったプレゼントの100倍を
支払うことになると思います。

大将が言っていたのですがこのお店には
親が連れてきた子供や孫が大きくなって
自分で来てくれることが多いそうです。

子供や孫の代までひいきにされる秘密。

今回の体験で、妙に納得してしましました。

見た目は怖いのですが、実は面白くて
完全に期待を上回ってくれる大将です。

———————————————————–
オーナーの2倍を稼ぐ16歳のアルバイト少年
———————————————————–

もうひとつ、期待を上回る事例を
紹介したいと思います。

これはメンターの話で16歳のとき
アメリカのイタリアンレストランで
アルバイトをしていたときの話です。

16歳のホールスタッフにしてオーナー店長
よりも稼いでいたそうなのですが、、

この話も驚きました。

しかも働きだして1ヶ月で達成したそうです。

16歳だったメンターがとった行動とは、、

「初めて来店したお客様を接客するときは
自腹でおごっていた」そうです。

会計のときに

「今回はこのお店を選んできてくださって
本当にありがとうございます。

とてもうれしいので私に払わせてください。」

と言って、お客様におごる少年だったそうです。

誤解しないで欲しいのですが
16歳の少年は貧乏です。

お金がないのでバイトをしている
わけですから、お金は持っていないのです。

でも、おごっていたそうです。

もちろん、最初はお金もないので
飲み物一杯をおごるぐらいだったと思います。

しかしバイト代が入ってきてからは全額を
払っていたそうです。

「お店に来てくださってありがとう」

と言って。

期待を完全に上回る接客をされた
お客様たちは、深く感動し、、、。

リピートして、次回からは彼を指名して
通常では考えられないようなチップを
大量に払い続けてくれたそうです。

そうして、奇跡的にオーナー店長よりも
稼ぐアルバイトが生まれたそうです。

————————————————
ネットビジネスでももちろん可能
————————————————

「伊勢さん、私はネットビジネスなので
たぶん無理です」

という人もいると思うのでネットビジネス
での事例もあげておきます。

私が尊敬する師匠の平先生のファンに
なったときの出来事です。

平先生の存在を知ったのはブログを
偶然見つけたのがきっかけでした。

最初は、面白くて勉強になるブログだなと
思って、定期的に拝見していました。

その頃は普通の一読者でした。

が、

あることをきっかけに強烈なファンに
なってしまいました。

その頃、平先生は住宅業界では大活躍
されていましたが、インターネットでの
ノウハウ販売はまだされていませんでした。

なので、その後10万人以上の人が訪れる
ブログになりますが、同時はまだ、1日100人
程度だけが見ていたブログだと思います。

つまり、最近ブログやメルマガを始めた
ばかりの人にも役立つ話だと思います。

先生のブログはとても役立ち、かつ面白いブログ
だったので、私は何度かコメント欄に感想を
投稿していました。

するとある日、

「すごく良い感想をありがとう。プレゼントを
したいので連絡先を教えてください。●●まで。」

と、平先生からのコメント返しがあったのです。

驚きで心臓がバクバクしてしまいました。

コメントの返信を頂けたことだけでも
うれしかったのですが、突然、プレゼントを
頂けるというのは完全に期待を上回っていました。

そして、指定の連絡先に住所を送ると
実際にプレゼントが届けられました。

その3日後ぐらいに、平先生のノウハウ教材を
初めて購入しました。

同時にそれは、人生で初めて購入した
ノウハウ教材でもありました。

インターネット上のブログやメルマガでも
期待を上回ることは可能です。

期待を上回れば同じようにお金を進んで
払いたいという気持ちになってもらえます。

—————————————————————–
こういう話をすると次のような質問をもらいます
—————————————————————–

「でも伊勢さん、良くビジネスはリストが
全てだという話を聞きます。

100名や1000名のリストが必要だと
思います。

しかし、今回の期待を上回るサプライズ
作戦だと物理的に100名に行うのは
不可能だと思います。

100名や1000名の期待を上回る
方法はないのですか?」

という質問です。

その答えですが、100名の期待を
上回る方法も

「もちろん、あります。」

しかし、その前に勘違いしている
と思われる部分があります。

まずは、この事実を知っておいてください。

——————————————————-
最初はコアな数人のファンを作る
——————————————————-

ビジネスをスタートするときに良く間違って
しまうのが「規模感」の間違い、です。

最初から、100名、1000名という規模で
ファンを作ろうなどと考えてしまいがちです。

また、そういうビジネスノウハウが多い
ですので、前提としてとりあえず大量の
お客様を集めなければと考えてしまいます。

大量のリストやアクセスがないと
成功できないと考えてしまうのです。

しかし、大切なのはメルマガを「読んでいない
100名」よりも「確実に見てくれる3名」です。

2度とお店に来る気がない100名の携帯
アドレスより、週に1回来てくれる10名です。

数そのものには、意味はありません。

「Aさんは1万リストで1000万円稼いでいるのか」

「よし、おれも目指せ1万リストだ」

と多くの人が考えだします。

どうしても考えだしてしまいがちです。

その結果、数を増やすためだけに
時間と頭を使うようになります。

しかし、ザルで水をすくうようなもの
ですから、時間とお金と労力の無駄に
なってしまいます。

意味が無いことではありません。

しかし、多くの人はたくさんのお客様を
集めることばかり考えます。

人が集まってくるメカニズムが
理解できていないのです。

まず大切なのは少数で良いので
コアになる熱狂的なファンをつくる
ことです。

そのために、地道に期待を上回ることを
積み重ねていくことです。

———————————————————–
少数のコアなファンができると奇跡的な
速度でお客様は集まってくる
———————————————————–

不思議なのですが、コアなファンが10人に
なると、そのエネルギーが拡散して簡単に
100名のファンができます。

そして、その100名のファンが1000人
1万人のファンを呼んでくるのです。

そうして、気づくと想像以上のスピードで
ビジネスが拡大していく、というのが一般的な
ビジネス拡大のステップなのです。

これは、人は実績やお客様の声を気にするので
10名コアなメンバーがいると実績や声をもらえる、

また、コアなファンは頼まれてもいないのに
応援したがるので紹介がどんどん増えて行く、

というのが理由だと思います。

なので、まず、ステップ1はコアなファンを
作るために期待を上回ることです。

これが、結果的にたくさんのお客様を集める
一番の方法で、一番簡単で手間がいらない方法
だと思います。

そして、最後にこれだけは覚えておいて欲しい話です。

—————————————————————-
期待を上回る=進んでお金を払いたくなる(楽)
期待に応える=お金を払ってもいいと思う(苦)
—————————————————————-

最後にもう一つ大切なポイントです。

これだけは、覚えておいてください。

ビジネスではよく「信頼を構築するために
期待に応えなさい」と言われます。

これはとても大切なことですし
本当に良く言われる話です。

実際のところ期待に応えるからこそ
信頼してもらえます。

しかし、

実は、「期待に応える」というのは
「想像以上に難しい」ことなのです。

なぜなら、

期待に応えようとこちらがしているとき
お客様は評価する態度をとっているためです。

関係性で言うと、敵と味方です。

評価し、リクエストを出し、また評価をする、
このような人間関係です。

問題は、ジャッジしているのでどうしても
悪いところばかりが気になります。

なかなか満足してもらえません。

姑が嫁に厳しいのと同じです。

実は、期待に応えるということは
すごく大変なのです。

たとえ10回期待に応えても、1回応えられない
だけで今までの10回分が無になります。

信頼が消えてなくなります。

さらに評価者の立場なので、ねちねちと
クレームを言ったり、ライバルと比較して
文句をいったりします。

気に入らないと悪口を言いふらします。

つまり失敗が許されない状態です。

それに応えるのはコストも、労力も
莫大にかかります。

なので、実は

「毎回期待に応えようとするより」

「1回期待を上回った方が
その後がずっと楽」なのです。

繰り返します。

ビジネスで成功するために最も効率的な手段は
できるだけ早くに「期待を上回る」ことです。

なぜなら、1回期待を上回るとお客様は
評価者ではなく、応援者になります。

感動してしまい、好きになってしまうからです。

そうなるとジャッジをしてあら探しを
しようと思わなくなります。

敵、味方の関係ではなく
仲間という気持ちになります。

友だちだと思うようになります。

お金を払いながら、たくさん紹介をして
応援することに喜びを感じ始めます。

どんどん紹介してくれます。

正直、1回ミスをしても許してくれます。

自分の子供が何か1回ミスをしたからと言って
家から放り出さないですよね。

捨てないですよね。それと同じです。

今日のまとめです。

————————————————————————
成功者の99%が「期待値を超えるクセがついている」
————————————————————————

他のことに時間を使うよりも期待を上回ること
だけを考えている人の方が早く成功すると思います。

数々の小手先のテクニックを追いかけても
成功の道は遠ざかるばかりだと思います。

しかし、期待値を超える努力というのは
意識をして集中しないとできないことです。

考えるのは疲れるかもしれませんし
何も思いつかないかもしれません。

しかし、優秀な営業マン、弁護士さん
経営者、ラーメンの大将、モテる人

など、成功して結果を出している人は
「どうしたら期待を上回れるか」と
考えることが自然にできている人が多いです。

99%そうだと言い切れます。

私自身、この部分が足りていないので
もっと大きな成功に手が届かないと
今も思っています。

しかし、誰でもが最初から出来ていた
わけではありません。

一生懸命、分からないなりに考えていって
毎日の生活でも発見をして、だんだん自然と
できるようになっていったのだと思います。

この「期待を上回ること」を大事にする
一歩を今日から歩みだすことが成功の早道
だと思います。

では、最後に今から取り組んで欲しいことです。

————————————————————
1.過去にあった「期待値を超える体験」10個
————————————————————

過去に自分が体験した期待値を超える体験を
10個書き出してみてください。

まずは、思考のウオーミングアップです。

10個思いつかないは周りの人の経験を聞いて
集めてもかまいません。

必ず今日中に10個を絞り出して欲しいです。

——————————————————
2.期待を上回ってあげたい人を10人探す
——————————————————

具体的に人を思い浮かべないとイメージが
できにくいと思います。

なので、具体的に人物を決めるのがステップ2です。

ビジネス関連で5人、プライベート関連で5人を
まずあげてください。

本名が分からなくても、ブログに書き込んでくれる
B子さんなどでもかまいません。

いなければ、ビジネスに関連する人であれば
何でもかまいません。

プライベートは友人、家族、恋人、好きな人
気になる人、など誰でもかまいません。

—————————————————————
3.実際に期待を上回れることを考えて紙に書く
—————————————————————

Aさんにこれをする。
Bさんにこれをする。

以下、10人分、

具体的な手口や内容まで詳しく
紙にきちんと書き出してください。

————————————————–
4.今日中に2人に対してスタートする
————————————————–

今日中にプライベートで1人、
仕事関係で1人、

に、実際に期待値を超えることを
しかけてみてください。

そして10名全てを5日以内に完了してください。

長時間の準備が必要なものは、準備を
早めにスタートして終わらせてください。

そして結果と感想を私たちに報告してください。

・・・・・・

このエクササイズを毎日行えば
おそらく1ヶ月後には収入が10倍に
なっています。

ここまで真剣に読んでくれた人は
理解できると思うのですが10倍は
可能な予感がします。

とりあえず、3つのステップを
だまされたと思って行ってみてください。

期待値を上回るということを体感して
欲しいと思います。

特にプライベートなどであれば、家族などに
すぐに何かできることがあると思います。

その感覚を良く覚えておいて欲しいと思います。

基本的に誰かに喜んでもらえるのは
とても気持ちがよいことだと思います。

その気持ちよさを忘れずに繰り返して
いくことで、自然に期待を上回れる
ようになると思います。

それが、一番の成功の早道だと思います。

あなたの挑戦を楽しみにしています。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

伊勢隆一郎

|

« 20代にすべき“12”のこと | トップページ | 怒りのアフガン »

コメント

伊勢さん、はじめまして。38歳既婚で二歳の娘を持つ母でもあり、グラフィックデザイナーの仕事をしている者です。
デザインのお仕事もとても好きなのですが、なんとかもっと収入を得る方法が無いものかと日々考えあぐねており、偶然伊勢さんのブログにたどり着きました。
こちらの記事を読ませていただき、なんだかとても心を打たれ感動しました!ありがとうございます。
早速「期待を上回る」ことを、自分なりにやってみたいと思います!

投稿: naho | 2013年1月20日 (日) 23時45分

最近、伊勢さんと岸本さんの「人生を変える動画」を拝見させていただいており、そこからこのブログにたどり着きました。
私は学生なのであり、ビジネス、環境、スポーツに興味をもっています。

これまでの人生で嫌なこと、苦しいことたくさんありました。
しかし、ピースを埋めていくごとに自分の人生が素晴らしいものであると気がつきました。

最近は自分でビジネスをしてみたい、自分の学費、生活費をまかなえるだけのお金は最低でも稼ぎたいという思いから
少し高価な情報商材を買ってしまいました。(まんまとだまされたのですが)
自分の馬鹿さに呆れているところです。地道に稼いでいくしかないなと。

まだまだ色々考え方を盗ませていただきます。

よろしくお願いいたします。

投稿: Hiroaki | 2013年3月12日 (火) 17時48分

あなたは何を共有し、私たちが感じることができ、あなたはそうし続けることができ、何が記録されている。

投稿: friv 4 | 2014年5月21日 (水) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20代にすべき“12”のこと | トップページ | 怒りのアフガン »